患者への説明

病院で受診中に看護師が別の患者からの問い合わせを医師に取り次いだ。

その患者は「薬を変えてもらえないか」という問い合わせらしいのだが、医師は「私は薬を変えない主義だ。ベストな医療は1つしか無い。」とだけ返答していた。
自分の診断に絶対の自信があるのだろう。

 

ただ、似た症状の別の病気との誤診の可能性とか、患者と薬の相性とか、もっと良い薬ができていたりすることもあるだろうし、たとえ変える必要がなくても、何らかの不安・不満を持っている患者にもう少し納得できるように説明してあげたら良いのになと思った。

 

同じサービス業として、他山の石としたい。