サービス業

近所の歯科医院は歯科医が何人もいるのだけれど、今回の担当歯科医は 治療が必要な歯の現状、今後の治療方針、選択肢、可能性、リスクなどを あまり専門用語を使わずに丁寧に説明してくれる。また、こちらの話を聞いて、素人の質問にも答えてくれるので なんとなく安心して任せることができる。

私も、「お客さんの話をよく聞く」、「わかりにくい専門用語はできるだけ使わずに わかってもらえるまで丁寧に説明する」、「可能性としてのデメリットも説明する」など 気を付けて対応しようと思う。

当たり前のことであり、以前から気を付けているけれど、こうして依頼者の立場になると その大切さを痛感する。