なんのためのブログか?

今回 ブログを再開するにあたって

「なんのためにブログを書くのか」

ということを いろいろ考えた。

(1) アフィリエイトは 興味ない。

(2) 食べたり、行った場所を 紹介したいとも思わない。

(3) Facebook の投稿でも ある程度の情報提供はできるし、知人からの反応もある。

そう考えると あえてブログを書く 必然性に悩む。

 

今のところの 意味づけとしては

(1) 他人のシステム(snsや無料ブログサイト)ではない 自分の発信の場があると良いこと。

他人のシステムだと システム提供者の都合で 制限を受けることがある。例えば Facebook が「サービス止めにしました」とか言い出したら、場を失ってしまう。

(2) 自分の考えや行動の記録としやすそう。

(3) 他人の広告に わずらわされない。

(4) 書くことにより、頭が整理できたり、頭に定着しやすくなりそう。
実際、今まで ブログなどで書いたことは 比較的覚えていて、話のネタとして使ったりしている。

(5) 文章を書く練習、特に わかりやすく誤解がない表現を 推敲する場となる。

(6) 趣味の写真とかも 記録したり 見てもらったりしやすそう。

(7) 主に仕事で初対面の人と会う前に その人のブログなどを読むことがあるが、
反対に 私のブログを見て 私が どんな人なのかイメージしてもらえるかもしれない。

(8) 職業柄「かたい人・理屈っぼく難しい人」と思われることがあるので、
「親しみやすさ」も少しはアピールできるといいな-。

(9) 基本的に 書くことは好き。

まあ こんなところかな。

とりあえず 試行錯誤しつつ 書いていこうかと思う。